読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インナーウェアの勧め

沖縄~東海地方は梅雨明け宣言が来ましたね

関東以北はまだのようですが
名古屋市在住のわたくしのところは暑かったです
ただ、蒸し暑くは無かったので日陰に入れば多少は涼しい、な感じでしたかね
ただ、これから夏本番でまだまだ暑くなることは想像に難くありません
さて、暑い夏を多少でも快適に過ごすためにインナーウェアをお勧めしてみます
有名どころではアンダーアーマーやSKINS、ワコールなんかが商品を展開していますね
さて、このインナーウェアですが装備すると涼しくなります(これ、ホント)
長袖(半袖やタンクトップもありますが)の物を装備するのが多いのでよく暑苦しいとか言われますが実際にはそんなに暑いことはありません
むしろ、かいた汗を素早く発散させることが出来るため、あまりべたつかず快適です
では、なぜ素早く発散させることが出来るのか?それは、「気化」という原理を理解する必要があります
液体が蒸発するとき、熱というエネルギーを奪い空気中へと発散します
この現象を「気化」といい、奪う熱のことを「気化熱」といいます

カラダは、熱を放出するために汗をかきます
この汗が蒸発するとき(つまり、気化するとき)にカラダから熱を奪い(気化熱により)体温を下げるのです
つまり、気化するスピードを速くすれば素早く体温を下げることが出来るのです
では、どうするのかというと液体の表面積を広げればよいのです
例えば、真夏の炎天下、バケツ一杯の水を蒸発させようとした場合、そのまま置いておくのと道路にぶちまけた場合、どちらが早く蒸発するでしょうか?つまりはそういうことです
これではわからない?では、机の上に水を一滴垂らしてみてください
隣にも同じように一滴垂らして、こちらには上からティッシュを被せてみてください
ティッシュは水を吸いましたよね?そして、吸った水の範囲が濡れているのがわかると思います
これが、表面積が広がるということです
そのまま放置してみると、ティッシュの方が早く乾燥するはずです
このようなことが皮膚とインナー間に起きているわけです

さぁ、皆さんもインナーウェアが着たくなってきたでしょう?