読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンガーノック

ロングライド 栄養学 メンテナンス(カラダの方)

ハンガーノックというものをご存じでしょうか?

ロードバイクを乗っている方々はほとんどの人が知っているものですね

これ、どんな状態かというと「低血糖」というやつです

通常、健常人の血糖値のおおよその値は80-120mg/dlぐらいといわれています(空腹時)

さらにかみ砕くと、血液100ml中に80-120mgの糖分がありますよー、ってことです

血液は体重の約8%くらいといわれており、体重60㎏の人ですと4.8ℓくらいですね

ですので、およそ4.8gの糖分が血液中にある状態となります(ちょっと乱暴ですが)

運動するとエネルギーが消費されます

血液中にはブドウ糖の状態で存在しており、エネルギーとして代謝されます

当然、代謝されて消費すると血糖値は下がるのでこれに対する機構がカラダには備わっています

しかし、それを上回って消費されると起きる現象が「ハンガーノック=低血糖状態」です

車でいうところのガス欠状態です

こうなる前にエネルギーを補充したいところですが、なってしまったらどうしようもありません

すぐに消化されてエネルギーに代わるブドウ糖が一番いいですが、糖質を多く含み、かつ消化しやすいものがお勧めですね

 

清涼飲料水は甘味料にブドウ糖ではなく果糖を使っているので血糖値が上がらないので不適当ではないかなー、と考えてます

※ここ、自分の中でもハッキリしてないので後日調べてから再度掲載します

 

皆さんもハンガーノックにならないよう適度に栄養補給しつつロングライドしていきましょう